ANN DEMEULEMEESTER


81年アントワープ王立美術アカデミーを卒業後、前衛的スタイルで有名な先進気鋭のデザイナー集団(ウォルター ヴァン ベイレンドンク、ダーク ヴァン セーヌ、ドリス ヴァン ノッテン、マルタン マルジェラ、ダーク ビッケンバーグ「アントワープの6人」)の一人。 86年ロンドンコレクションに参加。翌年87-88AWシーズンからレディース・コレクションをスタート。アヴァンギャルドなコレクションが高く評価され瞬く間に注目を浴びる。 無駄の無い美しいシルエットやカッティング。レザーアイテムも多い。緻密なディティールと最先端のテクニック・ハイクオリティで旬な素材を用い、ゴシック・パンク・日本のスタイルから影響を受けながらも独自のアイデンティティーを持ち作品を展開。 2013年自身のブランドのデザイナーを辞任後は、セバスチャン・ムーニエ(Sébastien Meunier)を中心としたデザイナーチームによるディレクションのもとに展開される。
12