MACON&LESQUOY

マリー・マコンとアンヌ= ロール・レスコアにより2009年に誕生した
「マコン・エ・レスコア」は刺繍やマチエールをデザインするオリジナルモチーフを元に、様々なアイテムに刺繍を施す。カンティーユ技術を用いた金銀刺繍のスペシャリストの二人。元々のはクラシックな刺繍にひねりを加えて、トレンチコートに付いたシミや、カシミヤニットに空いた虫食い穴を隠してくれるブローチとワッペンを作ることが始まりでした。
「Cannetille カンティーユ」と呼ばれる金細工の技法を用いて、フェルト生地に手で刺繍をほどこしたマコン・エ・レスコアの刺繍ビジューは、 正確な刺繍技術が求められる軍隊の階級章からインスパイアされたものです。すべてのブローチはパキスタンの自社アトリエで作られています。それぞれには直球をあえて外したユーモアがあり、エレガントで面白く、堅苦しい世の中に、愛とリュクスとおかしみを与えてくれるでしょう。
43